父親のお得に海外一人旅まずはミャンマーから

男の子2人女の子2人の4人子供がいる親父です。お金がないけど世界のいろいろな場所に行きたい。キャンプしたい。旅行やアウトドアの記事を中心です。旅行は基本的に海外一人旅。アウトドアは子供連れてのファミリーでのお出かけです。まずはミャンマーから

キャンプ場でゴミ袋を隠す強い味方ダストスタンド

 

ゴミ袋がしっくりこない 

 皆さんキャンプ場でいろいろな道具やレイアウトをこだわってるいる事と思います。我が家でもキャンプ場での見た目を気にして、道具などを選んでいます。(お金をあまりかけたくないので、高価な物は買えませんが。テントも未だに3万弱のテントを使用しています。いろいろと考えてサイトなどがスッキリ収まるようにするのですが、唯一どうしても生活感が出すぎてしまう物があります。ゴミ袋です。テーブルなどの脚にテープで固定して使用していますが、せっかくの非日常的な空間にfitしません。このゴミ袋をどうにかしたい。と悩んでたところ。

見つけましたユニフレーム ダストスタンド4

20180917005839

 この商品です。これならゴミ袋むき出しの状態が隠せてキャンプ場がいい感じに収まりそうです。まず、びっくりした事があります。この商品なんと骨組み部分とカバーが分かれて売られていした。値段は本体が3900円(税込)でカバーが2000円(税込)です。

ダストスタンド 4を選んだ理由

 なぜこの商品にしたのかですが、まずなんと言っても収納時の薄さです。収納時のサイズは約58×35×2.5(厚さ)です。我が家は4人の子供がいます。必然的に荷物がすごい事になっています。いろいろ収納も工夫していますが、限界はあります。そんな我が家にこのサイズは助かります。ちょっとした隙間に収まります。

 ゴミが分別できるのも使いやすいです。最大4つ掛けて分別できます。2つに分けて使う使い方もできます。基本的には多くのキャンプ場では最低でも燃えるゴミ、プラゴミ、ペットボトル、空き缶など分別はしなければなりません。デザインもシンプルでいいです。カバーのカラーは3色ありますので、自分のキャンプサイトにしっくりくる色を選択できます。

実際使って見た注意点

 何度かキャンプおよび家でも使用してるのですが、実際使って見てきをつけた方がいい事が一つあります。それは大きい袋でゴミをパンパンに入れるとゴミ袋を取り出すのが大変になりますので、その点は注意が必要です。

ついでにユニフレーム製品

20181118003217

キャンプに行けばみんなが持ってるフィールドラック です。シルバーが数量限定で販売されていました。ブラックに仕様が変わってから買う気が一気になくっていましたが、今回の数量限定発売で2つゲットしました。なぜブラックに変えたのか不思議ですが、ネットで調べてるとブラック派の人も結構いるみたいですね。私は断然シルバー派です。