父親のお得に海外一人旅まずはミャンマーから

男の子2人女の子2人の4人子供がいる親父です。お金がないけど世界のいろいろな場所に行きたい。キャンプしたい。旅行やアウトドアの記事を中心です。旅行は基本的に海外一人旅。アウトドアは子供連れてのファミリーでのお出かけです。まずはミャンマーから

ライスクッカーのつまみが届いたー。

前回の記事に載せていたユニフレームの神対応のライスクッカーの蓋のつまみが届きました。
f:id:titioyahitoritabi:20171008160536j:plain
ライスクッカー復活。
f:id:titioyahitoritabi:20171008160703j:plain
やっぱり、無くしたってちゃんと伝わってました。
ユニフレームのこの対応が嬉しくてつい、記事にしました。何気にユニフレームいい商品多いですね。
このライスクッカーと、キャンプ行けばみんなが持ってる焚き火台は愛用してます。ライスクッカーは最近家でも、常に使用しています。電気炊飯器は、調子悪いので捨てます。ガスでたくご飯はおいしいです。
2018.9.1追記
電気炊飯器が故障してから、毎日使い続けてるライスクッカーですが、今だに全然ひっついたりしません。キャンプの時だけでなく、日常でも使えると利用価値があがりますよね。しかも最近のガスコンロはごはん炊く用のボタンがついているので、そのボタンを押せば自動で炊いてるくれるので、火加減を調節する必要はありません。毎日使ってますが、苦に思った事は一度もありません。しいて言えば、タイマーセットできない事ぐらいです(当たり前ですが)でも20分もあれば炊けます。その後10分ぐらいむらす程度です。なので食べる30分前に火にかけるといいと思います。(事前に米を水に浸透させといたほうがおいしいです)
これからは、ライスクッカーの時代です。